不倫相手の彼氏の奥さん(妻)や子供に嫉妬していませんか?

不倫という関係上、どうしても相手の奥さんに対して嫉妬してしまうものです。
しかしなるべくならば嫉妬をせずにいたい、そう考える女性は多いですよね。
今回は嫉妬をしてしまう原因と、嫉妬の解消方法について紹介していきたいと思います。

 

 

奥さんの情報を知りすぎてしまう事が原因

大好きな彼の奥さんとなれば、不倫相手である女性からすれば興味深い対象であるのは仕方のない事です。
彼がどんな人を愛し、結婚に至ったのか、奥さんの情報を知りたくなるものです。

 

一方男性からすると奥さんの情報はなるべく知られたくないと思っているにもかかわらず、女性に探られるとつい奥さんの話しや家庭内の話しをしてしまうという男性が多いのも事実です。

 

しかしこの「奥さんの情報を知っておく事」は、実は嫉妬の大きな原因となってしまうのです。

 

奥さんの情報を知る事で安心するという考えもある反面、彼と喧嘩をしたり何かマイナスの要因があった際に「奥さんの情報」がふと頭を過るものなのです。

 

「やっぱり奥さんの方が好きなんでしょう」なんてセリフが出やすいのも、奥さんの容姿や性格、スタイル等を知れば知るほどに自分と比較してしまう原因となります

 

奥さんの情報を知りたい、知っておきたいという女心は分かりますが、なるべく奥さんの情報は知らない方が嫉妬の原因を作らなくて済みます。

 

 

彼の家庭内の話しは聞かなくて良い

不倫という関係の場合、彼が奥さんや子供と一緒に過ごす時間がある事は当たり前の事です。
つまり女性が見る事の出来ない彼の時間が必ずあります。

 

休日や記念日に彼が家族と過ごすのは珍しい事ではないでしょう。
そんな時間に彼がどのように過ごしていたのか、つい問いただしてしまう女性が多いです。
自分が共有出来なかった時間に、彼がどう過ごしていたのかが気になるのは彼女としては普通の事でしょう。

 

しかし彼の家庭内の話しは聞いてみて良かったなんて事はまずありませんし、寧ろ奥さんに対する嫉妬が増すのは分かりきったものなのです。

 

奥さんと過ごす時間は、自分と一緒にいる時間よりも楽しい時間であってほしくないという感情がどうしても芽生えてしまうので、家庭内の話しを聞いてしまえば無駄にあれこれと妄想して嫉妬に繋げてしまうでしょう。

 

彼がつまらなかったよと話しても、本当は楽しかったんじゃないかと疑ってしまうものです。

 

彼と一緒にいれない時間を知りたい、そんな感情はなるべく持たない事が一番です。

 

家庭内の話しを聞いて和やかに受け入れる事が出来るような「大人の余裕」を無理して見せる必要はありません。
家庭内の話しは自ら聞こうとしない事、自分とは関係のない時間だと考える事で嫉妬心を持たずに済みます。

 

 

奥さんと比較するような事をしないようにする

奥さんに嫉妬してしまうのは、同じ女だからです。これが不倫でなければライバルと言っても良い対象です。

 

嫉妬を引き起こす原因となるのは、奥さんと自分とを比較してしまう事に多いですが、これは何も奥さん自身の外見や性格といったものに対してだけではありません。

 

ではどんな時に奥さんと比較してしまうのかと言うと、彼にどれくらい愛されているのか、大切にされているか等の愛情の重さです。

 

例えば「奥さんにはあれをしてあげたのに、私にはしてくれない」と比較してしまう事が挙げられます。
奥さんの時よりも愛情が欲しい、そんな感情は嫉妬心を煽るだけで、何もプラスにはなりません。

 

奥さんに対する過去の愛情も現在の愛情も、自分への愛情と比較する事は無意味な事です。
奥さんとの愛情比べはしないようにしましょう。

 

 

おわりに

奥さんに対する嫉妬心を解消する事が出来れば、彼に対するシンプルな愛情だけを信じる事が出来ます。
自分で嫉妬心を作り出すような事は止めておきましょう。

不倫体験談