充実した不倫をバレず楽しみながら長く続けるコツとは?

不倫だからといって、辛い気持ちで過ごしたり、短期間で終わってしまうような関係にしたくないと思っている人も多いのではないでしょうか。
不倫を出来るだけ楽しみながら長く続ける方法を考えていきましょう。

 

 

お互いに不倫以上の関係を一切求めないようにする

不倫が長続きしない理由にもなり、二人の関係をこじらせる原因にもなるのが「不倫以上の関係を求めてしまう」事です。
最初は割り切った関係のつもりだったのに、段々と相手を好きになりすぎて独り占めしたいと感じたくなるのは普通の事なのかもしれません。

 

しかし不倫以上の関係をどちらか一方が求めてしまった時点で、不倫は辛く険しい道になり、不倫を楽しむ事は出来なくなってしまいます。

 

そうなってしまわない為にも、最初からお互いに不倫以上の関係を求めないという事を一つのルールとして決め、完全に不倫という関係に覚悟を決めてしまう事です。

 

ずっと不倫の関係であり、それ以下にもそれ以上にもならないと理解してしまえば、違う覚悟から不倫を楽しむ事が出来るはずです。

 

 

お互いに干渉しない生活を送る

不倫関係においてタブーとなるのは、お互いを干渉しすぎてしまう事です。
不倫を楽しみ、長続きしたいのであれば、お互いの干渉は一切するのをやめましょう。特に既婚者側の干渉は一切しないのが理想です。

 

お互いに一緒にいない時間は何をしているかが分からない、そんな秘密の関係は二人が揉める原因にもなりませんし、いつまでも刺激的に不倫関係を続ける為のスパイスになります。

 

 

マンネリ化しないようにする

不倫という関係は既婚者側が結婚生活にマンネリを感じる事で始まる、刺激の一つです。
しかしそんな不倫関係も長く続けば当たり前のようにマンネリ化していきます。
不倫関係に慣れ、バレないだろうという安心感を持ってしまえば、後はマンネリ化する一方です。

 

不倫関係であってもマンネリはありえるという事を理解し、常に新鮮さをお互いに求めるようにする事が大切です。
時には他の異性の影をちらかせたりと、お互いにやきもちを焼く機会を与えるようにするのもおすすめです。

 

 

不倫だから出来ない事の壁を少しだけ破ってみる

不倫の関係では普通の恋人のように出来ない事はたくさんあります。

 

それは当たり前の事で、我慢しなければならない事であるのは確かですが、関係が長くなるほどにその事に不満を感じるようになっていきます。
不倫が楽しいものではないと感じるようになったら、関係が終わるのも時間の問題です。

 

不倫を楽しむ為には出来ない事の壁を少しだけ破ってみる事も実は大切なのです。
人目が気になり出来ない事を、誰も知り合いのいない土地で存分に楽しんでみたり、恋人や夫婦のように振る舞いながらの旅行等、無理のない範囲で計画してみるのです。

 

不倫を長期に渡って楽しみたいのであれば、こんな時の為に協力してくれる人間を用意しておく事も大切です。

 

 

不倫を長く楽しむ為には、お互いにわがままを言ったり、無理をしたりしない事はとても重要です。
不倫関係であってもいつまでも刺激的な関係でいるように努力する事も大切です。

不倫体験談