不倫相手の男性、浮気相手の彼氏の言い訳と本音

不倫相手の彼が必死にしてくる言い訳に、信じて良いのか分からないと頭を悩ませる女性も多いのではないでしょうか。
今回は不倫相手の彼がする言い訳とその本音について検証していきたいと思います。

 

 

離婚は子供がもう少し大きくなってからでないと出来ない

子供のいる既婚男性が離婚出来ない理由によく使う言い訳がこれです。この言い訳は本ねと言っても良いでしょう。
要は子供の事を考えると離婚は出来ないというのが本音なのです。

 

その理由は単純に父親がいない生活では子供が不憫だと思っている場合もあれば、子煩悩で子供との生活には満足している場合もあります。
中には子供が成人前に離婚すると養育費を払わなければになってしまうのが嫌だという計算高い男性もいます。

 

この言い訳を使う男性の多くは、例え子供が大きくなっても基本的には離婚を考える事はないのが特徴です。
離婚を決意するとしたら熟年離婚という形でかもしれません。

 

このような言い訳をする男性と付き合う場合には、子供が大きくなった頃には自分達も年齢を重ねてしまっているという現実を考えておく必要があります。

 

 

奥さんが離婚に納得してくれない

離婚したいと伝えたけれど奥さんが離婚に納得してくれないと言い訳する男性、とても多いですよね。

 

しかし大半は離婚したい等と奥さんには伝えておらず、離婚を迫る不倫相手を納得させる為だけの言い訳です。

 

この言い訳を使う男性の本音は、自分は不倫相手からも奥さんからも責められたくないという事です。
不倫相手にも奥さんにも良い顔をして、出来ない事を人のせいにする男性の典型的タイプです。

 

離婚をするつもりがそもそもない男性が殆どなので、離婚をせずに不倫関係を続けようと精一杯誤魔化している言い訳なので、何を言っても離婚に踏み出す事はないでしょう。

 

万が一離婚が奥さんにバレた場合には、不倫を不倫相手のせいにしてくる可能性もあるので注意が必要です。

 

 

奥さんとは冷め切った関係、籍が入っているだけだ

奥さんとの不仲をアピールし、結婚しているという状況を意味がないものだと言い訳します。

 

この言い訳をする理由は、既婚者だけど独身と変わらないんだよという単なるアピールです。
この言い訳をした事で、離婚にも意味が無いものだと女性に思わせようとしているのが本音です。

 

不倫相手を安心させよう、結婚には夢も希望もないと思わせようという気持ちがある為、ずるい言い訳の一つと言えます。

 

実際は奥さんとの関係は良好な事が多く、不倫する際には必ず女性に言う口説き文句のようなものです。
この言葉を信じ、奥さんには愛が全くない、結婚には懲りている彼と連想してしまうと彼の思うツボです。

 

 

おわりに

不倫相手の彼の言い訳、本音は全く違うものですね。
上手に騙されるのは良いですが、言い訳に振り回されてしまわないように見極める事も大切です。

不倫体験談