遠距離恋愛の不倫は燃える?長く続ける秘訣

遠距離の不倫関係というのもありますね。
これはなかなか頻繁には逢えないので辛いものですが、お互いが少しずつ我慢し、お互いを思い遣る事で関係を続けることが出来ます。

 

 

連絡を密に

遠距離の不倫関係は、まず連絡を密にすることが欠かせません。
頻繁に逢えない分、メールや電話で自分の近況を知らせるようにします。

 

少なくとも1週間に1度、出来ればそれ以上連絡を取り合うようにします。
相手に家族がある場合は、電話よりはメール等の方が良いでしょう。

 

普通のメールよりは少し長めに、自分のことや相手のことなどを手紙のように書きます。
相手のことをいつも思っていることを知らせると共に、相手にあなたのことをいつも思ってもらう為にも、連絡は密に取りあいましょう。

 

 

出来るだけ逢ようにする

遠距離の不倫関係は逢う回数が少ない分、気持ちの上では強い結びつきが出来ます。
特に女性は逢えない寂しさに耐えなくてはなりませんから、相手のことを芯から愛していないとなかなか耐えられないと思います。

 

一方男性の方は、セックスをしないと気持ちが離れてしまいがちです。
これでは別れも見えてきてしまいますから、あなたは出来るだけ相手と逢うようにしましょう。

 

ただ、無理は禁物です。
時には「逢いたい」と甘えるのも良いですが、強引だと相手は負担に感じて離れていってしまうかもしれません。
この加減が最も難しい点です。

 

 

相手の気持ちを見極める

不倫関係が遠距離の場合は、男性にとっては都合が良い関係であるとも言えます。
家族にバレる心配も少なく、あなたとは時々逢うので新鮮な気持ちで過ごせるからです。

 

あなたもそういう関係の方が気が楽だと思えるのなら良いのですが、たまに逢える日を指折り数えて待っているだけでは寂しくありませんか?
連絡の間隔が空いてきた時など様子を見て、相手から連絡をしてこないようなら、別れを考えた方が良いかも知れません。

 

離れている分、相手はあなたに対する責任といった感覚が薄いのです。
それに、元々不倫をしている男性の中で、離婚を考える程真剣な人はまずいないと思って下さい。

 

遠距離で辛い思いをしても不倫を続けるだけの男性であるか、もう一度考えてみる必要もあるでしょう。

 

 

おわりに

遠距離の不倫関係は特に女性にとっては辛いものです。
相手があなたのことを深く想ってくれ、また逢う機会を多くしてくれるなら長続きするでしょう。
精神的にも大変な面がありますから、よく考えることも大事です。

不倫体験談