不倫相手、浮気相手と復縁、よりを戻すことは可能?

不倫をしていたけれど、別れてしまった。
このまま忘れることができれば楽になるのに、彼を忘れることができない。

 

好きだった彼を忘れられず、もう一度恋人になりたい!と復縁を望む場合、別れたパターンによって復縁方法は変わります。

 

不倫の復縁の方法をご紹介します。

 

 

妻に悪いと思い別れた場合

あなたを嫌いになって別れたのではなく、彼の妻に対する罪悪感が勝ってしまい、妻に悪いからと別れてしまった場合。
あなたへの想いはまだ存在していますから、もう一度あなたへの想いを大きくするだけで良いのです。

 

つまりは、彼にもう一度ときめいてもらう必要があります。
別れてしまうと、彼と連絡を取るのを控えますよね。

 

待っているだけの女は辞めて、どんどんアピールしましょう。
会いたいではなく、彼がキュンとするメールを送る。

 

少しでも会えるようになったら、ドキドキするスキンシップをする。
彼は冷めた訳ではないので、今こそ女の武器を使うべきです。

 

 

彼が忙しくなった場合

不倫は、時間とお金と心に余裕がなければ続かないものです。
仕事と家庭の板挟みの中で、彼はあなたと恋愛をしていたわけですよね。

 

忙しく疲れていた彼に「もっと会いたい!」や「本当に好きなの!?」と責めたりしませんでしたか?
彼はあなたに疲れたのではなく、恋愛に疲れたのです。

 

あなたを満足させる時間がとれず、申し訳ないので別れたのです。
今の彼に必要なのは、ラブラブではなく、癒しです。

 

彼の話を聞いてあげる。
デートらしいデートではなく、彼に安らぎを感じてもらうようにしましょう。
彼があなたの事を段々と癒してくれる存在だと思いはじめたら、少しずつ復縁の話を切り出しましょう。

 

 

別れて時間が経過している場合

彼と別れて既に1〜2年経っている。
もし彼に復縁を迫っても、今さら何?と思われるのではないだろうか?と復縁に消極的になる場合があります。

 

しかし、時間が経っているからこそ、彼がもう一度恋してくれる可能性が高いのです。
彼に対して、昔の様に付き合いたい!ではなく、昔とは違うのよ!と新しい自分を見せることで、彼はまた恋愛モードになります。

 

昔と同じではなく、昔より魅力的な部分をアピールすると効果的なのです。

 

 

おわりに

どうしても彼が忘れられないのであれば、ムリに気持ちを抑えず、復縁を前向きに考えましょう。
もう一度頑張ろう!と前向きな気持ちを持つ女性の方が、ウジウジしているよりも魅力的です!

不倫体験談