なかなか会えない遠距離恋愛の不倫関係を続ける秘訣とは?

遠く離れていればいるほど、恋心はつのるものです。
不倫だって恋愛ですから、遠距離でも良い関係を続ける秘訣をご紹介します。

 

 

不倫をするなら遠距離がお勧めです

もともとは遠距離ではなかったけれど、彼の転勤で遠距離になってしまった。
そもそもネットで知り合ったので遠距離の不倫関係だった。

 

遠距離になってしまった理由は様々だと思いますが、禁断の恋愛をうまく続けていくのには、実は遠距離はかえって都合が良いのです。

 

頻繁にあっていると、なかなか理性的にはなれなくなりますので、家庭を壊してしまう可能性も高くなります。
遠距離だと、会う回数はとても減ってしまう代わりに、二人の関係を冷静に考える時間をもつことが出来るのです。

 

 

パートナーに気づかれにくいメリットがあります

既婚者が恋愛をするわけですから、近距離でしょっちゅう会える状態ですと帰宅が遅くなったり外出が多くなったりと日常生活に変化が出てしまいますので、相手のパートナーにすぐ感づかれてしまいます。

 

そのため、たまにしか会えない遠距離の不倫はパートナーに気がつかれにくいメリットがあります。

 

それに、わざわざ遠くから彼が会いに来てくれるわけですし、単なる体目的のはずもありません。
不倫にも純愛を求める女性にとって、遠距離の不倫相手は素敵な恋人といえるのです。

 

ただ、距離が遠ければ遠いほど、彼に金銭的な負担をしいてしまいますので、よほど相手がお金持ちでないかぎり、出来るフォローは女性側もしたほうが良いでしょう。

 

 

携帯メールやLINEでのやりとりは控えましょう

遠距離恋愛だと、直接あえる機会がとても少ないので、どうしてもマメなコンタクトが取りたくなりがちですが、携帯メール、特にスマホの画面にメッセージが表示されるLINEなどでのやりとりは、出来るだけ控えた方が懸命です。

 

今まで携帯やスマホにロックをかけていなかった人がロックをかけるとたちまちパートナーに怪しまれてしまいます。

 

ですので、連絡はパソコンメールでやりとりしたり、お互いの都合があうときにスカイプを使うなどするとパートナーに気づかれることなく、会えない間も愛を深めることが出来るのです。

 

また、たまにしか会えないわけですから、次あう場所を決めたり、何を食べにいこうかなど、話し合っているだけでも楽しいものです。

 

 

おわりに

遠距離の不倫は別れ話でゴタゴタすることはあまりなく、自然とだんだん会う回数が少なくなって自然消滅になることが多いので、楽しかった思い出だけを持ち続けることが出来ます。

不倫体験談