不倫相手の彼の奥さんから疑われた!?バレないための対策とは?

不倫関係を続けていく中で、うまく隠していてもちょっとしたきっかけで疑われてしまうということは多くあると思います。

 

もちろん知らぬ存ぜぬで通す事もできますが、不倫相手の奥さんからしつこいくらいの疑いを持たれてしまう事もあるかもしれません。
そんな不倫を疑われてしまった際にそれをはらす方法を紹介したいと思います。

 

 

疑われている間は寂しい思いをぐっと我慢して不倫相手との接触は避けましょう

不倫相手の奥さんに不倫を疑われてしまった場合、どんな些細なことでも奥さんは疑い続けてしまいます。

 

ちょっとした会社からの連絡や友人からの連絡だった場合でも、奥さんはそれが不倫相手からの連絡かもしれないと疑いをかけてしまいます。

 

そうなると不倫相手の彼は身動きができなくなります。
そのような状態では、絶対ばれないだろうという思いを持っていはいけません。

 

どんな些細なことでも奥さんは見逃すまいと待ち構えているものです。
その為、不倫はしていない。大丈夫だと。

 

と奥さんが安心するまで、極力接触は避けるようにしましょう。もちろん連絡をするのも避ける方がよいでしょう。
奥さんが疑っている間は、探偵などを雇って証拠をつかもうとしてる可能性も考えられます。

 

そうなると、会う事はもちろん連絡したことが証拠になってしまい、不倫関係は清算させられ慰謝料などと問題がでてしまいます。
不倫相手と会えなくなるのは寂しくなり辛いとは思いますが、疑いが晴れるまではその気持ちをぐっと我慢し時間が過ぎるのを待つのが大切です。

 

 

奥さんに直接不倫しているかと疑われたら「違います」という態度を崩さないように

奥さんが不倫してるかもと疑いを持ち始めると、実際はどうなのかと調べるものです。
もちろん不倫相手の彼には不倫をしているのかどうかを詳しく聞きだすと思います。
それでも違うと言い通すことが大切です。

 

証拠や何かをつかまれている場合は逃げ隠れもできませんが、証拠もつかまれていない状態でただ奥さんが疑っているだけということなら、「不倫はしていません」という態度を貫き通す事です。

 

もちろん不倫相手の彼との口裏を合わせておく事は重要ですが、疑われるような事はしていませんという態度を堂々としていることが重要です。

 

ちょっとでも挙動不審な態度は奥さんの疑いを深めてしまいます。
疑いはあくまでも疑いであって間違いですと納得させることが重要になります。

 

 

おわりに

不倫関係はとても刺激的で心がと決める恋愛と言えます。
ですが、世間一般的には許されない行為のため、ばれてしまえばそれは大きな問題になってしまいます。

 

その為、不倫関係を続けるためには誰にもばれないようにすることが重要になります。
そんな恋愛の中で疑いをもたれてしまったら、その疑いがはれるまで極力不倫相手との接触を避ける事。

 

もちろん連絡もしないことが大切です。直せく奥さんに疑われたら「違います」という態度を貫く事です。

 

証拠をつかまれなければ、不倫相手と自分自身が言わなければばれる事はありません。
その為、不倫関係を続けるためにはばれないように慎重な行動が必要になります。

不倫体験談