年上の既婚男性、妻帯者との恋愛を叶える方法とは?

既婚者で自分より10?20歳歳の差のある男性を好きになるパターンは、社会人にであればよくあることだと思いますが、好きという感情はなかなか抑えることができません。

 

既婚者男性を振り向かせ不倫愛を成功させるためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

自分が未婚の場合の落とし方

未婚の場合、初々しさを前面に押し出した方が、男性の独占欲をくすぐることもできますし「何も知らないウブな子をオレが変えてやる」という、光源氏願望をも叶えることができ、男としてのプライドも満足させることができます。

 

でも、既婚者男性はほとんどの場合、給料やボーナスは奥さんにしっかり握られていますので、自分が自由にできるのはおこづかいのみですので、そうそう自由になるお金はないことは覚悟しておかなければなりません。

 

なので、既婚者を落とす場合には気をつけておくべき点があります。

 

 

ブランド品などの高そうなも物を身につけない

上記でも挙げた通り、つい見栄を張って普段からブランド品を普段から身に付けていると「金がかかりそうな女」だと認識されてしまいますし、男性は自分より高いブランド品を身に着けている若い女性は、恋愛対象にしないので、独身男性を落とすよりもある意味持ち物に気を配る必要があります。

 

 

礼儀正しさと笑顔を忘れない

私は若いから、年上なんてこの若さで落とせるなんて考えでは、そう簡単に落とすことはできません。

 

何かしてもらったら必ずお礼を言ったり、笑顔で対応したり、自分が判らないこと、できないことがあった場合には、彼に相談したり「やっぱり相談して良かった。頼りになりますね」など、彼に対する信頼を寄せることが大切です。

 

かといって、あまりにも隙のない女性だと口説きにくくなりますので、適度な隙をみせていきましょう。

 

 

自分が既婚者の落とし方

 

既婚者同士のW不倫はある意味落としやすい

W不倫という言葉はありますが、お互いに不倫関係は「遊び」という認識があった場合、お互いの家庭が第一というスタンスを崩さないことが前提での不倫関係は、バレた場合のリスクは大きいですが、未婚の女性と不倫をした場合によくある、奥さんへの暴露などが少ないので、ある意味保険をかけつつ不倫関係を楽しむことができます。

 

 

既婚者同士だからこそ分かり合える

既婚者同士のW不倫の場合、未婚の女性では理解できない嫁・姑問題や、子育ての悩み、妻・夫との関係など、微妙な問題を相談し合えたり、悩みを打ち明け合えたりします。

 

恋愛関係に陥りやすい状態に陥りやすいのは、相談され信頼関係を少しづつ養っていくことが一番です。夫や子供の事を相談したいと彼を頼りにし、関係を深めていくようにしましょう。

 

 

おわりに

 

不倫関係というのは、世間一般的に見てタブーな関係ですので、不倫関係という願いを叶えたい場合には、過去に不倫歴がある分不倫へのハードルが下がっていますので、相手が過去に不倫したことがあるかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

不倫体験談